読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとう式リンパケア

昨夜から首こりからの頭痛&吐き気酷くて
接骨院に駆け込んだ
いっつもギリギリな状態で駆け込み
ギリギリに予約という
迷惑極まりない私を受け入れてくれる
先生は本当に優しい。

予約しようにも、携帯壊れて新しくなってから
先生の接骨院の番号が消えたため
ネットで検索したら、
先生には失礼だけど
接骨院の雰囲気にそぐわないほどの
清潔感のあるホームページだ。
おまけに、アメブロもやってる。

今まさに、ホームページ作りに奮闘してる私にとって
とても興味深いことだった。
先生は柔道整復師という国家資格持ちながら
民間資格のさとう式リンパケアもやってる。
何度かその施術も受けたことあるけど
『何とも怪しいもんだな』としか思ってなかった。
たかだか耳たぶを動かしただけで
『コリが治まってたら誰も苦労しないよ!』
と思うわけです。
しかも、毎回だいたい頭痛薬のおかげで
ラクになってから伺うため
効果の程はわからない…

まぁ、でも先生にやってもらうと
頭痛もしなくなってくるから
定期的に受けると、効果あるってことなんだろうな。

そのさとう式リンパケアというのは
流さないリンパケア、もまない筋肉ケアが主流
今まで散々流してきた私にとって
『流したらいけないってどうゆうこと?』って感じです。
でも、先生に聞いてみると
間質リンパだっけ?それを筋肉で動かすようにして
老廃物を溜めないようにするという
とても興味深い話でした。

あと、MTRというのがあり
何の略なんだ?と思ってたけど教えてもらった。
『マッスルリリーステクニック』というものだそうだ。
コレは筋肉を揉まずに緩めるというもの。
実際私もやってもらったことがある。
確かにその場では緩んだ。
でもまぁ、揉みもだけど
続けなきゃ効果は持続しない。

でも、実際私がガチガチだったらしいのだけど、
ガチガチな人にも有効らしい。
それはつまり、離脱症状でガチガチになってる人にも
使えるってこと。
もしかしたら、そのMTRによって
離脱が緩和される人もいるかもしれない。
いろんな方法を勉強して
多くの引き出しを作っておきたい。
ということで、リンパケアの
講習会をやることがあれば
呼んでほしいとお願いしておきました。
さとう式の佐藤先生の人柄にも興味あります。

『流す』と『流さない』
『揉む』と『揉まない』
この相反する2つを学んでみたい。
そしてそれを今後のサロン業に取り入れたい。
さとう式を知ると
今までのことは何だったんだ?と思ってしまうらしいけど。

でもそうやって、日々勉強して
どうしたらもっと相手に喜んでもらえるかを
考えてる方のところは
繁盛してるんだなと今日、接骨院に行き
勉強になりました。
講習会、引越し前にやってもらえたらいいな。

Salon de Lapin