十人十色

f:id:salondelapin:20170307004537j:image

最近、旦那の身体の調子悪いため

練習がてら肩周りをほぐす機会が多い

でも私も首周りやってほしいのになぁ〜

なんてブツクサ思いながら

せっせとほぐしてるのです。

 

私が向精神薬を飲み、寝たきりになってる間に

旦那は車の運転が苦手になりました。

元々、トンネルが苦手ではありましたが

それは人並な程度でしたし

普通に高速も運転していました。

それが段々と大きな幹線道路が怖くなったり

高速もダメになったり。

何がどう怖いのかは私にはわかりません。

ただ、閉塞感が出るとか視界が狭くなるとか

聞いたことあるような、ないような…

コレも一種のパニック障害なのかな?

と私は思ってます。

原因は、私のせいかなと思ってます。

せっせと心療内科に連れてってもらう車中で

耐性離脱による発作起こしたり

ご飯食べに行く車中で発作起こしたり

岐阜から埼玉への長旅を

ゆっくりゆっくり私のペースに合わせさせたり。

それが、移ってしまったのか

トラウマになったのか

なんなんでしょうね。

でもきっと彼は

「それは違う」と言うでしょう。

それに、本当の原因なんて

当人にもわからないことですし。

そんなことよりも

早く今の環境(運転必須の営業職)から

離れさせたいという気持ちが強いです。

原因究明したところで

解決なんてしないし、薬飲んだところで

解決しない。

一番の解決法は、環境を変えることだと思ってます。

今はそれが一番良い方法なんじゃないかな?と思います。

だから、引越し先は

なるべく公共交通機関の整ったとこにしたい。

ここ一ヶ月経つか経たないかで

また旦那の運転が不安になってきたとのことで

ちょっとでも緊張がほぐれたらと思い

肩周りをほぐしてます。

効果あるのかはわからないけど。

でも、何でもやれることはやってみなきゃ。

でもね、旦那はミートテックと言うほど

肉たくさん付いてるのに

弱々しい身体の人かのように

弱い圧を好むため

日頃、もっと圧入れろと鍛えてる私には

難しい身体でもあります。

 

「昔はツボを指圧してくれてたのに今は筋肉をほぐすというやり方だから…(気に食わない)」なんてことも言われますが

私は、ツボ指圧なんてしてたことないし!

文句あるなら自分でやれ!

なんて思ったり思わなかったり。

けっこう注文の多いワガママなお客さんで困ります。

 

ほぐしも含めて

リラクゼーションてのは飽く迄緩和です。

よく、「家に帰った途端痛くなってきた」「結局、リラクゼーションなんて効果ないよね」なんて言いますが、その通りだと思います。

勿論、セラピストの技量の問題もありますが

受ける側の身体根本が解決出来てないためでもあったりします。

肩こりにしても肩だけの問題ではないし

放置すればするほど根が深くなります。

 

これは、離脱症状の緩和にも同じことが言える。

「こんなのじゃやっても意味がない」

そう思われてしまうかもしれない。

でも、「昨日より今日」、「さっきより今」

「今日より明日」というように

少しでも「あぁー、今日は良い時間を過ごせた」

と思ってもらえる所を目標にしてます。

そして、「血流が良くなった」「デトックスできた」と良いイメージを持ってもらいたい。

だって、いつまでなのかわからない長い闘いが

ツライだけなんてホント逃げ出したくなるだけですもんね。

少しでもポジティブに考えてもらえるように

「今日は贅沢するぞ!」「デトックスするぞ!」

と、いう程度に考えて利用してもらえたらなと思ってます。

大丈夫

いつか終わりが来る。

旦那もね

いつか高速運転しながら

「オレ、運転ムリとか思ってたのが今運転できてるんだから凄いよな」

なんて日が来ると信じてます。

でも、それがいつなのかはわかりませんし

焦ってもしょうがない。

いつかはいつかなのだから。

Salon de Lapin